一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2017年07月22日

【映画】「怪盗グルーのミニオン大脱走」感想は?ネタバレも書いて

映画館に「怪盗グルーのミニオン大脱走」を見てきました。
すごく楽しみにしていました。

昨日から映画公開になった作品です。
もうこのシリーズ「怪盗グルー」続けてみているので
はずれなし、あとはどれくらい期待を超えてくれるかって
それくらいの映画だと思っています。個人的には。

20170722_eiga_minion.jpg


映画のネタバレも書いてしまいます、ご注意ください
実際に映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」を見た感想は・・・

普通以上に良かったと思います。

ただ、消化不良かなって・・・

もうひと波乱、もう一山あるのかなって所で

映画が終わってしまった感じで、
ちょっと残念です。



もしかして、次に続きますよって
そんな感じで今回の「怪盗グルーのミニオン大脱走」

終了させているのが意識的だったら

ちょっと残念な終わり方だったのかも・・・

あと、このシリーズだからこそ
ちょっと要求できるとすれば

今回の映画のタイトル
「怪盗グルーのミニオン大脱走」
という事だけど

ちょっと
「ミニオン大脱走」に関する所、部分が弱すぎたかも・・・

ちょっとこの点は、映画見た人残念に感じている人多いかも・・・

今回のこの映画のメインが
グルーの双子とのやり取り、騒動という事だけど

もう少し、「ミニオン」に時間を
登場する時間が多くてもいいのかなって・・・

それでも、この「怪盗グルーのミニオン大脱走」

最近私が映画館で見た映画では
一番良かったかも??






余談ですが
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで
「ミニオンパーク」を大々的に営業しているのに

せっかくの映画の上映のチャンスで

なんか昨日から公開の最新映画では「ミニオン」が
かなり影が薄かったけど
もったいないような気持ちも・・・
posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:56 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月17日

【映画】「銀魂」感想は?漫画アニメ見た事ないけど、楽しめる?

映画「銀魂」を見てきました。
実は、そこまで期待している作品でなかったけど

今映画館で上映されている映画の中では
ちょっと期待できそうかなって事で。
20170717_eiga_gintama.jpg


実際に、映画館で「銀魂」を見た感想は・・・

コミックを全く見た事なかったので
それも影響しているのかも??

最近見た映画の中で、もっとも面白くない映画になっていました。

映画館に「銀魂」を見に行った事を後悔してしまう内容に感じてしまいました。


すごく残念です・・・

漫画、アニメとか見ていれば
「銀魂」を

もっと映画に入り込めた??

もしくは、映画「銀魂」のターゲット
視聴者の年代的に

小学生、中学生、高校生くらいの年齢の人に

ハマる感じの内容だったのかなって。

今回は、1800円

通常料金で、この映画「銀魂」見てしまったので
本当にもったいない事になってしまいました。

残念です・・・






この映画「銀魂」には、すごい豪華な
人気俳優さん沢山出演されていたけど

なんかすごくもったいない事になっている感じに・・・・
タグ:感想 銀魂 映画
posted by 映画 DVD鑑賞 at 01:01 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月01日

【TOHOシネマズ梅田】「ミニオン」ブロックで作られたフィギュア

TOHOシネマズ梅田に行ってきました。
なんと、もうすぐ公開予定の映画

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」
7月21日公開予定

ブロックで作られたのミニオンがいました。
0701_minion_eiga.jpg


0701_minion_eiga1.jpg


0701_minion_eiga2.jpg


0701_minion_eiga3.jpg


今まで、すぐ公開になる映画の
PRとか、ポスターなど見た事ありますが

このタイプ

ブロックで作られた

ミニオン見たの初めてです。


かなり、スマホなどで撮影したくなるはずです。

映画公開が楽しみな

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』

もしっかり映画館で

見たいと思います。






怪盗グルーシリーズ
全て見ているので

かなり楽しみに待っています。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 13:24 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月18日

【TSUTAYAでレンタル】「エンドオブトンネル」見たい、別の映画が

TSUTAYAで映画DVDをレンタルしたら
なんと別の映画作品が入っていました。


こういうの初めてです。

今回レンタルしたかったのが
エンドオブトンネル
という作品です。
20171618_tutaya_eiga_rentaru.jpg

実際にレンタルしたものを
DVDを確認してみると
イシンディアス

まさか?と思いつつ

DVDを再生してみると、
やっぱり、レンタルしたかったものでない

「イシンディアス」になっていました。

もう、何回もTSUTAYAでレンタルした事ありますが

ほんとにこんな間違い?

作品違いが入っていたの初めてになります。

ネットで、間違って入っていた作品

「イシンディアス」ってどんな映画作品??って思っていると

「ソウ」の監督とか?シリーズの近いものになっているみたい

私の苦手な、ちょっと怖い系みたいです。

なので、レンタルしたお店に持って行って

「エンドオブトンネル」を借りてこなくてはいけなそうです・・・

【見放題chライト】7000本以上の動画が初回2週間無料


20171618_tutaya_eiga_rentaru1.jpg
posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:03 | 和歌山 ☁ | TSUTAYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月11日

【映画】「22年目の告白」主演藤原竜也伊藤英明の感想、評価は?

藤原竜也さん、伊藤英明さん主演の映画「22年目の告白 私が殺人犯です」
かなり期待していました。

予告映像でも、面白そうだったし

なんといっても、韓国映画「殺人の告白」がすごく良かったから。
今回の「22年目の告白 私が殺人犯です」は原作が


韓国映画「殺人の告白」という事で、どれくらい期待できるのか
楽しみにしていました。

実際に、映画「22年目の告白 私が殺人犯です」を見た感想、評価としては

途中まで、すごくよかったです。

けど、うーん、途中からかなり熱量が落ちた感じ

最初の方に力入れ過ぎてしまったのかも??

かなり期待していただけに、期待のハードルが高かっただけに

残念だった様な作品になっていました。


韓国映画「殺人の告白」を原作として
日本風に、日本に置き換えて
変っている部分などがあって

もしかして、そのような部分部分が、残念な方向に変ってしまった要因かも??

最近の映画の中では

最も映画館で上映スタートになる日を、楽しみに待っていただけに

残念だったなって。

殺人の告白(字幕版)

やっぱり、比較になってしまいますが
原作となった韓国映画「殺人の告白」

今回映画館で上映スタートになった「22年目の告白 私が殺人犯です」

おそらく、ほとんどの人が

この二つの作品を見比べると

韓国映画「殺人の告白」が良かったという感じになりそう予感です。

時代背景を、日本の事柄を詰め込み過ぎてしまったからかな??


たぶん、この映画「22年目の告白 私が殺人犯です」を見た人の感想として
ほぼ同じ感じ方をしているのでは??

本当に、前半から途中までは

最高の映画だったんだけど・・・って事を。

前半で力を使い果たしてしまった感じ・・・・

ペース配分が

もう少し後半にも力を入れて欲しかった映画だと評価されているはず。

このタイプの映画、結構あると思いますが。

残念、もったいない・・・・






posted by 映画 DVD鑑賞 at 05:50 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月04日

【映画】花戦さ感想、評価は?華道家「池坊専好」主演エンドロール

野村萬斎さん主演の映画「花戦さ」を映画館に
今日見に行ってきました。華道家のお話のようです。

予告映像で、何度もこの作品見ていて
面白そうな、時代劇かなって感じで

映画館に行ってみました。

花戦さ オリジナル・サウンドトラック [ 久石譲 ]




実際に、映画「花戦さ」を見た感想、評価は・・・

うーん、映画館で見るほどの映画でなかったようです。
残念ですが。

この作品の全体を通して
常に、10%〜20%くらいの
評価で推移していて、もっともメインの場面で
40%くらいに上がって、そのまま映画終わった感じ

戦国時代の時代劇で
主演が、野村萬斎さん演じる「池坊専好」

「池坊専好」という役柄が「花僧」といって
この人がメインになっているんだけど

あくまでも個人的な、このの映画「花戦さ」を見て
映画の最後のエンドロールを見ていて


もしかして、この映画ってそもそもの所

いけばなの根源 華道家元池坊」の
宣伝、PRの為の映画になっていたのでは??

エンドロールでは、

この団体というか、「いけばなの根源 華道家元池坊」に
関する所、団体の名前がすごく沢山流れてて

映画の内容自体もそうだけど

そういうための映画だったのかなって

だとすれば、それをエンターテイメントとして

映画としては、見応えのある展開、ストーリーには
できなかったのかも??

そもそも、この「いけばな」を中心にした映画の
ターゲットは、どの年齢層に向けた物?


男性?女性をターゲットにしているのかなって?

すべてが良く分からなかった感じ。

映画のエンドロールで、「生け花」「流派」が
沢山流れているのをみて


あくまでも個人的な感想として

ほんとに、宣伝目的だったんだなって

認識して、この映画自体を納得した感じ

そのため、映画「花戦さ」
映画自体としては、見応え、見る価値が
あまりなさそうな感じ。


評価としても、人にお勧めできる映画でないのかなって

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題
posted by 映画 DVD鑑賞 at 18:35 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月27日

【映画】「湯を沸かすほどの熱い愛」感想は?評判がいいみたいだけ

今日、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」をレンタルしてきました。
たしか、芸人さんの中ですごく評価高いとか、テレビで放送されていたみたいだし。

実際にレンタルショップに行って
どれか借りようかなって選んでいる時に

この作品が、残り一つとなっていました。
他はすべてレンタル中になっていました。

となると、かなり期待できるのではって?
20170527_yuwowakasuhodoeiga.jpg


実際に、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を見た感想としては・・・

かなり衝撃的な内容の連続だなって。

映画を見る前に想定していた、無難な内容かなって
思っていましたが、全然違っていました。

ほんと想像外の連続になっていました。


この映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を見た人は

必ず気になるはず、確かめたくなるはずの

映画のラストシーン。

あれって、おそらく、たぶん、そうなんだよねって思いつつ

確信を持ちたくて、ネットで検索してみました。

検索キーワードとして
湯を沸かすほどの熱い愛 ラスト

やっぱり、このキーワードで沢山検索されているようです。

みなさん、ラストって、どうなった?

おそらく、たぶん、そうだよねって
確かめたい人が多いんだなって。

この作品「湯を沸かすほどの熱い愛」って
オムニバスっていう感じになるのかな?

いい意味で捉えると、次々に色んなストーリーが楽しめる。
飽きない、新鮮に見える感じ。

逆の意味でこの手法的には、
一つ一つが、若干浅目になってしまっているような気持ちも・・・

見る個人の感性によって違ってきそうな感じ。

うーん、この作品ほど
映画を見る前に想像していた内容、展開と

実際に見た感想として、違ってくる作品珍しい感じ。

宮沢りえさん、杉咲花さんの中心の映画かと思っていましたが・・・

この映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を
おすすめできるか?

第三者に対してという事を考えると

好き嫌いがかなり分かれてきそうな感じ。

万人受けする作品でなかったようです。

個人的には、おすすめしにくい
映画になっているのかなって・・・

2017年5月27日時点
新作映画DVDを7泊8日でレンタルした料金として

税込で、480円

20170527_yuwowakasuhodoeiga1.jpg


映画観るなら<U-NEXT>
posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:25 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月24日

【ツタヤ更新の特典】店舗では?TSUTAYA梅田堂山店で、旧作100円

TSUTAYAで、Tカードを更新しました。
もう1年間経過するみたいです。

更新のハガキが確か郵送で送られていたので

TSUTAYAでレンタルのついでに
更新してみました。


その時に、これもらえました。
0524_tsutaya_rentaru100.jpg


0524_tsutaya_rentaru100_1.jpg


期間限定で

旧作のDVDのレンタルが、100円でいいみたい。

そうなんだ、たしか

TSUTAYAからTカードの有効期限のお知らせのハガキには

たしか、更新すると

割引券とか、あとはシネマハンドブック

どちらかもらえるとか

特典みたいのあったはず。

今回は、


梅田堂山店では

こちらのサービスがあったみたいです。
au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題
posted by 映画 DVD鑑賞 at 06:22 | 和歌山 ☁ | TSUTAYA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月20日

【映画ヒメアノール】TSUTAYAでレンタル、感想は?やっぱり過激

気になっていた映画「ヒメアノール」をTSUTAYAでレンタルして見ました。
映画館で上映されているときから、森田剛さん、濱田岳さん主演されているって。

たしか、海外の映画祭で
上映されたとか?大絶賛された?賞を取ったとか
0520_tsutaya_rentaru_himeanoru.jpg


注目されていた作品「ヒメアノ〜ル」だったみたいですから。

でも、やや過激な内容って事で
映画館に見に行っていません。

実際に、映画「ヒメアノ〜ル」を見た感想としては

第一に、やっぱり映画館に見に行かなくてよかった。

想像通り、いや想像を超えて

衝撃的な場面、シーン

過激な内容になっていました。


TSUTAYAでレンタルしたけど
「準新作」扱いの映画DVDでしたが

ちょっと、料金的にもったいなかったかも??

森田剛さんの狂気的な演技

そして、普段見ている濱田岳さんのキャラと

ちょっと違う一面を

この映画「ヒメアノ〜ル」で見れたかも??

いつもテレビドラマ、CMでお馴染みになっているキャラと

比較して見れるかどうか?という所もポイントになっているかも?


映画「ヒメアノ〜ル」自体が

過激、衝撃的なシーンが沢山あって

期待したかったのが、もっと内容に、映画のストーリーに

もう一つ工夫、展開ほしかったなって気持ちが個人的に・・・


やっぱり、この映画見て

過激なシーンの映画

個人的に好きでないって、再認識したかも?

同じような映画、ちょっと敬遠している人には
おすすめできない映画かと思います。映画「ヒメアノ〜ル」は
posted by 映画 DVD鑑賞 at 13:41 | 和歌山 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月06日

映画「追憶」公開「5つの日本一と7つの乗り物で巡る旅2日間」富山

富山県の「北陸ツアー2コース」
トロッコ電車
アルペンルート

映画「追憶」公開
阪急交通社がおすすめ


0506_tuioku_eiga.jpg


今日から映画館で公開スタートになった
岡田准一さん, 小栗旬さん, 柄本佑さん, 長澤まさみさん, 木村文乃さん出演している

0506_tuioku_eiga1.jpg
映画「追憶」

映画館に行ったときに、

5つの日本一と7つの乗り物で巡る旅2日間
のパンフレットもらえました。

富山県の旅行のようですが


映画の舞台が、富山県のようで

この共通点があったみたいです。

最近の映画館では
上映映画と関連しているパンフレットもらう機会ありますが

まさか、旅行会社のパンフレットもらえたの

個人的に初めてです。

人気俳優の岡田准一さん, 小栗旬さんが出演されているので

「富山県」にも
スポットが当たりそうな感じします。

ホテル・旅館の宿泊ならdトラベル
posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:34 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする