一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2013年02月26日

リンカーン 秘密の書

リンカーン 秘密の書 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー
ティム・バートン×『ウォンテッド』の監督が仕掛けた
比類なきバトル・アクション
命ある限り、ぶった斬る――




リンカーン 秘密の書 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー
ティム・バートン×『ウォンテッド』の監督が仕掛けた
比類なきバトル・アクション
命ある限り、ぶった斬る――

<キャスト&スタッフ>
エイブラハム・リンカーン…ベンジャミン・ウォーカー(石川英郎)
ヘンリー・スタージス…ドミニク・クーパー(平田広明)
メアリー・トッド・リンカーン…メアリー・エリザベス・ウィンステッド(相武紗季)
アダム…ルーファス・シーウェル(藤 真秀)

監督:ティムール・ベクマンベトフ
原作・脚本:セス・グレアム=スミス
製作:ティム・バートン/ティムール・ベクマンベトフ/ジム・レムリー
●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:桜井裕子

<ストーリー>
幼い頃に母親を失ったリンカーンは、母を殺した犯人がこの国に潜む闇の勢力(ヴァンパイア)だと知る。復讐を誓った彼は、使い慣れた斧を手に、厳しい修行を積み重ねヴァンパイア・ハンターになる。昼間は雑貨店で働き、夜は狩りをする二重生活を過ごす。壮絶な戦いが続く中、運命の女性メアリーと出会い結婚することにする。しかし、彼の努力も虚しく、ヴァンパイアたちは勢力を強めるばかり……。さらに、政治家が奴隷をヴァンパイアの食料として売買しているという衝撃の事実を知るのだった。自分一人の力では太刀打ちできないと考えたリンカーンは、ヴァンパイアたちに対抗するため、奴隷解放を掲げ第16代大統領となり、人民たちを味方につけ、ヴァンパイアたちに戦いを挑むことを誓うのだが……。

<ポイント>
●『チャーリーとチョコレート工場』『ダーク・シャドウ』のティム・バートンと『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフが手掛けた比類なきバトル・アクション!!
●人間とヴァンパイアの生死をかけた壮絶なバトル―豪快でアクロバティックなバトルアクションは必見!!
さらにティム・バートン×ティムール・ベクマンベトフだから再現できた斬新で衝撃的な映像にも注目!
●主人公は新鋭ベンジャミン・ウォーカー(『父親たちの星条旗』ほか)。
さらに、ドミニク・クーパーやメアリー・エリザベス・ウィンステッドなど注目のスターたちが豪華共演。
●エンディングテーマ曲はリンキン・パークの『パワーレス』(発売元:ワーナーミュージック・ジャパン)を起用。
ブルーレイにミュージック・ビデオを特別収録。
●“奴隷解放の父"と呼ばれた第16代大統領リンカーンの別の顔は“ヴァンパイア・ハンター"だった!?
そんな想像を超えた仰天の設定で話題沸騰となった『ヴァンパイアハンター・リンカーン』を待望の映画化。
※期間限定特典デジタルコピー:2014年3月22日まで

<特典>
【ブルーレイ】
※全てブルーレイディスクのみの収録特典
●セス・グレアム=スミス(原作/脚本)による音声解説
●大いなる苦難
●撮影の舞台裏
●ミュージックビデオ:“Powerless" by Linkin Park
●オリジナル劇場予告編
●Digital Copy(iTunes & Android via E-Copy)
↑セルのみの収録特典
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
第16代大統領・リンカーンの“ヴァンパイア・ハンター”としての姿を描いたバトルアクション。幼い頃に母を失ったリンカーンは、母を殺した復讐の相手が闇の勢力・ヴァンパイアだと知り…。BDとDVDを収めた2枚組。

リンカーン 秘密の書 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー
ティム・バートン×『ウォンテッド』の監督が仕掛けた
比類なきバトル・アクション
命ある限り、ぶった斬る――


映画 DVD鑑賞ブログ

花粉症を克服した方法
【季節限定】花粉に悩んでいませんか?花粉プロポリス
わずか1カ月で花粉症を克服した方法
posted by 映画 DVD鑑賞 at 06:58 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
「アルゴ」 CIA史上、最もありえない人質救出作戦。
それは<ニセ映画>作戦だった!!

ベン・アフレック監督・主演、ジョージ・クルーニー製作で描く、 アメリカが18年間封印した、最高機密情報の映画化!



アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
「アルゴ」 CIA史上、最もありえない人質救出作戦。

【イントロダクション】
全世界を震撼させた、イランアメリカ大使館人質事件が起きたのは、1979年11月4日。だが、この事件にまつわる真相は、謎に包まれたままだった。事件発生から実に18年後、当時の大統領クリントンが機密扱いを解除し、前代未聞の人質救出作戦が、初めて世に明かされた。その全容を映画化したのが、『ザ・タウン』に続く監督・主演作となるベン・アフレックと、プロデューサーを務めるジョージ・クルーニー。それは、CIAが企画を持ち込んだ、ハリウッド史上最も危険な〈映画製作〉だった──!  革命の嵐が吹き荒れるイランで、過激派がアメリカ大使館を襲撃、大使館員を人質にとった。彼らの要求は、悪政の限りを尽くして失脚、アメリカに入国した前国王パーレビの引き渡しだった。大混乱のなか裏口から6人の大使館員が脱出、カナダ大使の家に身を隠すが、見つかれば彼らの命はもちろん、人質の身も危ない。絶望的な状況を打破するため、CIAの人質奪還のプロ、トニー・メンデスが呼ばれる。 トニーの“名案”は、ウソの映画を企画し、6人をロケハンに来た撮影スタッフに仕立て上げ、出国させるという作戦。特殊メイクの第一人者、ジョン・チェンバースが協力、瞬く間にプロデューサーと脚本が用意され、SFファンタジー『アルゴ』の盛大な記者発表が行われた。イランどころかアメリカまでも欺き、タイムリミット72時間のハリウッド作戦が始まった! ところが──絶対にバレると反発する6人、脱出者がいることに気づくイラン、緊迫のなかCIAから作戦中止の命令が! 果たして6人の命の行方は──? 『リトル・ミスサンシャイン』でアカデミー賞に輝いたアラン・アーキンが大物プロデューサー、ジョン・グッドマンがチェンバースに扮し、クセのある軽妙な演技で作戦を盛り上げる。 次々と立ちふさがる難関をプロの技と強靭な精神でクリアしていくトニー、どんな過激な手段を使ってでも6人を捕まえようと迫るイラン、アメリカからフォローするはずが、国際情勢と目前の大統領選に左右されるCIA──3つのストーリーが同時進行に描かれ、リアルタイムのサスペンスに緊張感はマックス、観る者の動悸が加速する! 疾走するカメラは、アカデミー賞にノミネートされた『ブロークバック・マウンテン』、『バベル』のロドリゴ・プリエト。 製作:CIA、主演:人質、──今すべてが真実の、命がけの“映画製作”が始まる──!

【ストーリー】
1979年11月4日、イランの過激派がアメリカ大使館を占拠! 混乱のなか6人が脱出、カナダ大使の私邸に逃げ込む。残る52人の大使館員を人質にとったイラン側の要求は、癌の治療のためアメリカに入国した前国王パーレビの引き渡しだった。
大使館員の写真付き名簿は、襲撃直前にシュレッダーにかけられたが、イラン革命防衛隊は、子供を使って断片をつなぎ合わせていた。名簿が復元されれば6人の脱出がバレ、捕まれば公開処刑されるのは間違いない。
国務省はCIAに応援を要請、人質奪還のプロ、トニー・メンデス(ベン・アフレック)が呼ばれる。トニーが閃いたのは、ウソの映画を企画し、6人をロケハンに来たカナダの映画クルーに仕立て上げ、出国させるという作戦。トニーの知人の特殊メイクの第一人者で、『猿の惑星』でアカデミー賞に輝いたジョン・チェンバース(ジョン・グッドマン)が協力を快諾する。
大物プロデューサーのレスター(アラン・アーキン)もチームに参加、まずは彼の自宅に山積みのボツ脚本から、イランでの撮影に相応しいSFアドベンチャー『アルゴ』が選ばれた。事務所を開き、名刺とポスターを作り、マスコミを集めての大々的な記者発表が開かれ、本物さながらのプロジェクトが始まった。
一方、イランでは200人以上の民兵が空港を監視し、カナダ大使邸のイラン人メイドは、“カナダからの客”が一度も外出しないことに不審を抱く。1980年1月25日、ついにハリウッド作戦決行、トニーはプロデューサー補に扮し、イランへと向かう。
文化・イスラム指導省に出向き、撮影許可を申請した後、カナダ大使邸に入るトニー。ところが、6人はトニーに「あまりにバカげてる」「映画人のフリなどムリだ」と口々に反発する。だが、選択肢はない。迷いながらもトニーが作ったそれぞれの役柄を暗記する6人。
翌日、予期せぬ事態が発生する。指導省がロケハンを許可、バザールで担当者と面会せよというのだ。怖気づく大使館員を「見捨てたことは一度もない」と説得し、連れ出すトニー。バザールでは民衆に囲まれ、一時は暴動寸前となるが、何とか乗り切った。
翌日の出国に向けて、空港での動きを練習する6人。その時、トニーの上司オドネル(ブライアン・クランストン)から緊急電話が入る。「計画は中止、帰国しろ」。軍による大使館の人質奪還作戦が決定、航空券は取り消され、ハリウッドの事務所は閉鎖、トニーは6人に黙ったまま、そっとホテルへ帰る。
このままでは6人は見殺しだ──翌朝、「僕が責任を負う。出国させる」と上司に宣言、一方的に電話を切るトニー。作戦を復活させるにはカーター大統領の承認か必要だ! 空港には最大難関の革命防衛隊が! さらにあと数分で、大使館名簿の写真が復元されようとしていた! 果たして、6人とトニーの運命は──?


【キャスト】
ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン 他

【スタッフ】
監督:ベン・アフレック
脚本:クリス・テリオ
製作:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロブ、ベン・アフレック

=====================================================================
「アルゴ」 丸の内ピカデリー他、絶賛公開中。
上映時間:120分 / 配給:ワーナー・ブラザース映画
コピーライトマーク2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
オフィシャルサイト:http://www.argo-movie.jp
Facebook: https://www.facebook.com/argomovie.jp

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『ザ・タウン』のベン・アフレック監督が贈る実話に基づくサスペンス。イランのアメリカ大使館が過激派に襲撃され、6人が人質となる。何とか脱出した彼らは大使の家に隠れるが、CIAの人質奪還のプロ・トニーは驚くべき作戦を実行する。

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
「アルゴ」 CIA史上、最もありえない人質救出作戦。


映画 DVD鑑賞ブログ

猫ねこcatsグッズ店
Facebookで売上を10倍アップする
posted by 映画 DVD鑑賞 at 06:48 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月20日

映画 闇金ウシジマくん 山田孝之 大島優子

映画 闇金ウシジマくん [DVD]


山田孝之 (出演), 大島優子 (出演), 山口雅俊 (監督) | 形式: DVD

累計620万部を突破する漫画家・真鍋昌平の問題作『闇金ウシジマくん』が、TVシリーズに続き待望の映画化!






映画 闇金ウシジマくん [DVD]


山田孝之 (出演), 大島優子 (出演), 山口雅俊 (監督) | 形式: DVD

内容紹介
累計620万部を突破する漫画家・真鍋昌平の問題作『闇金ウシジマくん』が、TVシリーズに続き待望の映画化!


10日(ト)で5(ゴ)割の法外な利息で金を貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」。社長の丑嶋(山田孝之)は、非情な取り立てで、未來(ミコ)(大島優子)たち債務者を借金地獄のどん底に追い込んできた。だが、そんな丑嶋が何者かの罠にハマり逮捕される。それは多額の示談金を目当てにしたイベントサークル「バンプス」代表・純(林遣都)の策略だった。闇金、チャラ男、借金苦のギャル。熾烈なマネーゲームがいま幕を開ける――。債務者たちを次々と奈落の底に叩き落としながら、借金漬けの恐怖に警鐘を鳴らすダークヒーロー・丑嶋。暴力と絶望を容赦なく描きながら、最後にかすかな希望の光を見せる衝撃作、『闇金ウシジマくん』が遂に全貌をあらわした!


【キャスト】
山田孝之
大島優子、林遣都
崎本大海、やべきょうすけ、片瀬那奈、岡田義徳、ムロツヨシ、鈴之助、イケメンゴレンジャイ、金田明夫、希崎ジェシカ、内田春菊、市原隼人、黒沢あすか、新井浩文


【原作】
真鍋昌平(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)


【スタッフ】
監督:山口雅俊
脚本:福間正浩、山口雅俊


セルDVD:2月8日発売
セルBD:2月27日発売

(C) 2012真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん」製作委員会
内容(「Oricon」データベースより)
「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載、真鍋昌平の人気漫画『闇金ウシジマくん』がTVシリーズに続き映画化!10日で5割の法外な利息で金を貸し付ける闇金業者カウカウファイナンス。社長の丑嶋は非情な取り立てで、未來たち債務者を借金地獄のどん底に追い込んできた。だが、そんな丑嶋が何者かの罠にハマり逮捕される。それは多額の示談金を目当てにしたイベントサークル“バンプス”代表・純の策略だった…。


映画 闇金ウシジマくん [DVD]

山田孝之 (出演), 大島優子 (出演), 山口雅俊 (監督) | 形式: DVD
映画 DVD市場
映画 DVD鑑賞ブログ

posted by 映画 DVD鑑賞 at 11:14 | 和歌山 ☁ | 映画 闇金ウシジマくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする