一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2012年06月23日

【コクリコ坂から動画】長澤まさみ岡田准一声優にスタジオジブリ

スタジオジブリ映画長澤まさみさん岡田准一さん声優で注目作品
コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [Blu-ray]
宮崎吾朗 (監督) | 形式: Blu-ray




見逃していませんか?

動画でネットで映画見るって方法もあるみたい。
動画配信サービスの利用が増えている。
宮崎吾朗さん監督作品第2作目




コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) [Blu-ray]
宮崎吾朗 (監督) | 形式: Blu-ray

ジブリ映画と言えば主題歌にも注目
さよならの夏
手嶌葵さんが担当。話題に


内容紹介
ジブリの初恋。

ジブリがいっぱいCOLLECTION
企画・脚本・宮崎 駿 監督・宮崎吾朗
『コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定)』

ブルーレイディスク通常版+特典ディスク(ブルーレイディスク)1枚

<作品解説>
太平洋戦争が終わって18年、日本は焼け跡から奇跡の復活を遂げた。
そして、高度経済成長が始まろうとしていた時代に、復活の象徴として、日本は東京オリンピックの開幕を目前に控えていた。
人々は古いものはすべて壊し、新しいものだけが素晴らしいと信じていた。
煙突から吐き出される煤煙。道路をひしめく車の土埃。
人々でごった返す街。工事や建物の解体作業の騒音。
しかし、それでも海は青く、緑は輝き、空は広く、世界は希望に満ちてキラキラと輝いていた。
そんな時代に、横浜にあったある高校で、明治に建てられた由緒ある建物をめぐって小さな紛争が起きていた。古いけれど、歴史と思い出のつまった建物。
それを取り壊すべきか、保存すべきか。
ある高校生の男女が、そんな事件の中で出会い、心を通わせ、助け合って行く。
ふたりが見出した日本の“明るい未来”とは、何だったのか。
16歳の海と17歳の俊の愛と友情を横糸に、建物をめぐる紛争を縦糸に、この物語は、まっすぐに生きる高校生たちの群像をさわやかに描いてゆく―。

<映像特典>
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
●アフレコ台本
●『コクリコ坂から』公開記念 手嶌葵 360°ライヴ in nicofarre
●手嶌葵「さよならの夏~コクリコ坂から~」主題歌PV
●主題歌発表記者会見
●初号試写後の挨拶
●初日舞台挨拶
●予告編集

<特典ディスク>
●宮崎吾朗監督インタビュー
●「横浜」 『コクリコ坂から』イメージアルバムの音楽に乗せ、 昭和から現代の映像と写真で綴る“横浜”の街の魅力
●手嶌葵「さよならの夏~コクリコ坂から~」主題歌PV(本編&横浜映像入)

<封入特典>
●横浜ガイドマップ

★宮崎吾朗監督による描き下ろしキーアートを使用
★初回限定生産

<同時発売>
『コクリコ坂から 横浜特別版 (初回限定) (DVD)』
『コクリコ坂から (ブルーレイ)』
『コクリコ坂から (DVD)』

※商品情報は変更になる場合があります。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
戦後の混乱期にある横浜を舞台に、高校生・海と俊の恋を描いた宮崎吾朗監督第2作。
東京オリンピックを控えた1963年。横浜のとある高校で起こった紛争の中で出会い、
徐々に惹かれ合う高校生の男女に、ある試練が襲い掛かる。


声優がやっぱり注目作品

長澤まさみさん岡田准一さんの声を

ジブリ映画作品で

映画 DVD鑑賞ブログ

宮崎吾朗さん監督作品という事で
これまでの
ジブリ映画との違い。

特長などを考えて映画みるのも

「コクリコ坂から」楽しめそう


posted by 映画 DVD鑑賞 at 18:31 | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。