一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2016年05月23日

【映画64 前編】映画館に見に行きました。今ネットでは64が実話?

【映画64 前編】映画館に見に行きました。今ネットでは64が実話?という情報もあるみたい。
この映画「64 ロクヨン 前編」は気になってました。

かなり見ごたえがありそうな映画、豪華俳優が沢山出演して
期待できそうな映画って思っていました。

映画見るの重い?けど、しっかり映画館で見てきました。



実際に映画「64 ロクヨン 前編」を見た感想は・・・
映画前に思っていた重い映画ってほど
重すぎない映画でした。

予想より、見やすい映画になっていました。
でも、しっかり見応えのある映画になっています。

警察が舞台になっているのですが
まさか、同じ警察内で部署によって、ここまで違うものか?と
かなり意外で想定外の内容になっていました。

フィクションの部分もあるだろうけど
ある程度は、この映画の内容の様な
組織になっていると思われます。

そして、警察内の思惑のみならず
警察と、記者との間でも
ぶつかりが日常茶飯事になっている様子が
すごい臨場感で描かれていました。

警察の記者の抑え込み
記者が警察の指示に従わない、情報のやり取りで
取引をするなど、これらの内容も想定外になっていました。

警察と記者とのやり取りを見ていると
どちらが正しいのか?正しくないのか?
映画内では、ちょっと判断に困る場面もありました。

あと、相関関係がよく頭に入っていなくて
映画内でのやり取りで、どちらが上で、どちらが従う方になる?
別の部署は、どこに繋がっているなど
付いていけない内容も多々ありました。

人物の相関関係以外にも
映画の展開も、ちょっと完全に理解できない部分があって
もしかして、映画「64 ロクヨン 前編」全て楽しむ事ができなかったようです。
個人的には。

なぜ?どうして?と思いつつ

「64 ロクヨン 前編」のエンディング間近の内容も
ちょっと、どうして、そういう展開になっているのか?
良く理解できないまま、エンディングになってしまいました。


この状態から、「64 ロクヨン 後編」に突入するという事になるようです。
後編は、2016年6月11日という事で、もうすぐ公開されますが
今日前編見たからには、後編も絶対に見に行きたいと思います。

もしかして、「64 ロクヨン 前編」を見る前に
相関図、相関関係とかしっかり予習とかしていく必要がある?
その流れが分かれば、もっと映画「64 ロクヨン 前編」を理解し
楽しむ事ができたのかも??しれません。

合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】



そうそう、最後に映画「64 ロクヨン 前編」が実話?という話題もあるみたい。
本当の実話?かどうか分かりませんが、
映画を見た限りでは、本当にありそう、起こっていそうって
現実味があるやり取り、展開、警察、記者となっていたように思えます。

「64 ロクヨン 後編」の映画が上映されるまで
しっかり頭に記憶しておき、後半の映画もしっかり映画館に見に行きたいと思います。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 15:23 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする