一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2016年09月04日

【映画】「ボーダーライン」評価と感想など、これがアメリカの現状?

【映画】「ボーダーライン」評価と感想など、これがアメリカの現状?
エミリー・ブラント主演映画「ボーダーライン」DVDをレンタルして
すぐに見てみました。

まず、この映画の概要が
「アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実を、リアルに描いたクライムアクション
という事です。



実際に、【映画】「ボーダーライン」評価と感想などを書いてみます。

うーん、まさか??とは思いますが
この映画が、アメリカの現状?メキシコとの間での実話では??

全くの作り話でない感じが・・・

正直映画として、エンターテイメントとしては、

理解できない、ついていけないストーリーの連続です・・・

2015年にアメリカで作成された映画という事で

現実の社会、現実の世の中で行われている事でないのかって?事??

うーん、いろいろな事

色々な事に対する事が、どうなって
どういう事になっているのか?

やっぱり付いていけない、理解できない・・・

うーん、この映画って
誰が見たい映画、誰を対象にしている映画か?

それすら分かりません・・・

映画といえるのか??

この映画、レンタルしなければよかったのかなって

アメリカの現実の一端?をこれで

見る事ができる?学ぶ事ができるのかな??

ただただ、展開と内容に

理解できない事、ついていけない事の連続で

そのまま映画終了に・・・


あくまでも個人的な評価ですが

この映画「ボーダーライン」を点数をつけるならば

25点くらい

この映画見なくてもいいかも??

ちょっと理解できない映画になっている感じ・・・

ボーダーライン(吹替版)







posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:38 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする