一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2017年06月04日

【映画】花戦さ感想、評価は?華道家「池坊専好」主演エンドロール

野村萬斎さん主演の映画「花戦さ」を映画館に
今日見に行ってきました。華道家のお話のようです。

予告映像で、何度もこの作品見ていて
面白そうな、時代劇かなって感じで

映画館に行ってみました。

花戦さ オリジナル・サウンドトラック [ 久石譲 ]




実際に、映画「花戦さ」を見た感想、評価は・・・

うーん、映画館で見るほどの映画でなかったようです。
残念ですが。

この作品の全体を通して
常に、10%〜20%くらいの
評価で推移していて、もっともメインの場面で
40%くらいに上がって、そのまま映画終わった感じ

戦国時代の時代劇で
主演が、野村萬斎さん演じる「池坊専好」

「池坊専好」という役柄が「花僧」といって
この人がメインになっているんだけど

あくまでも個人的な、このの映画「花戦さ」を見て
映画の最後のエンドロールを見ていて


もしかして、この映画ってそもそもの所

いけばなの根源 華道家元池坊」の
宣伝、PRの為の映画になっていたのでは??

エンドロールでは、

この団体というか、「いけばなの根源 華道家元池坊」に
関する所、団体の名前がすごく沢山流れてて

映画の内容自体もそうだけど

そういうための映画だったのかなって

だとすれば、それをエンターテイメントとして

映画としては、見応えのある展開、ストーリーには
できなかったのかも??

そもそも、この「いけばな」を中心にした映画の
ターゲットは、どの年齢層に向けた物?


男性?女性をターゲットにしているのかなって?

すべてが良く分からなかった感じ。

映画のエンドロールで、「生け花」「流派」が
沢山流れているのをみて


あくまでも個人的な感想として

ほんとに、宣伝目的だったんだなって

認識して、この映画自体を納得した感じ

そのため、映画「花戦さ」
映画自体としては、見応え、見る価値が
あまりなさそうな感じ。


評価としても、人にお勧めできる映画でないのかなって

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題
posted by 映画 DVD鑑賞 at 18:35 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする