一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2017年06月11日

【映画】「22年目の告白」主演藤原竜也伊藤英明の感想、評価は?

藤原竜也さん、伊藤英明さん主演の映画「22年目の告白 私が殺人犯です」
かなり期待していました。

予告映像でも、面白そうだったし

なんといっても、韓国映画「殺人の告白」がすごく良かったから。
今回の「22年目の告白 私が殺人犯です」は原作が


韓国映画「殺人の告白」という事で、どれくらい期待できるのか
楽しみにしていました。

実際に、映画「22年目の告白 私が殺人犯です」を見た感想、評価としては

途中まで、すごくよかったです。

けど、うーん、途中からかなり熱量が落ちた感じ

最初の方に力入れ過ぎてしまったのかも??

かなり期待していただけに、期待のハードルが高かっただけに

残念だった様な作品になっていました。


韓国映画「殺人の告白」を原作として
日本風に、日本に置き換えて
変っている部分などがあって

もしかして、そのような部分部分が、残念な方向に変ってしまった要因かも??

最近の映画の中では

最も映画館で上映スタートになる日を、楽しみに待っていただけに

残念だったなって。

殺人の告白(字幕版)

やっぱり、比較になってしまいますが
原作となった韓国映画「殺人の告白」

今回映画館で上映スタートになった「22年目の告白 私が殺人犯です」

おそらく、ほとんどの人が

この二つの作品を見比べると

韓国映画「殺人の告白」が良かったという感じになりそう予感です。

時代背景を、日本の事柄を詰め込み過ぎてしまったからかな??


たぶん、この映画「22年目の告白 私が殺人犯です」を見た人の感想として
ほぼ同じ感じ方をしているのでは??

本当に、前半から途中までは

最高の映画だったんだけど・・・って事を。

前半で力を使い果たしてしまった感じ・・・・

ペース配分が

もう少し後半にも力を入れて欲しかった映画だと評価されているはず。

このタイプの映画、結構あると思いますが。

残念、もったいない・・・・






posted by 映画 DVD鑑賞 at 05:50 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする