一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2018年10月27日

【サーチ映画】感想レビューアメリカのリアルとネットの世界が

映画「search サーチ」を映画館で見てきました。
アメリカの作品になります。
そして、SNSの全盛の現在の様子がリアルに
Instagram、Facebook、Twitterなどから
サスペンススリラーになっていました。
search_movies201810.jpg





個人的には、映画「search サーチ」の感想レビューとしては
映画「テッド」ぬいぐるみテディベア出演。
この作品を連想している感じ。
アメリカ作品という事で

リアルな現状が、アメリカという国で

それが本日映画「search サーチ」を見て

そっか、アメリカってこうなんだって納得する場面シーンも。


そうそう、サスペンススリラーという事で
父親と娘の関係が

「search サーチ」ではスポットが当たるという事になります。


父親が
娘のパソコンから
Instagram、Facebook、Twitterなどを・・・・


そういえば
映画上映前の今後の作品紹介などで
流れていた

北川景子さん主演

映画「スマホを落としただけなのに」
こちらの作品ともリンクしているようなイメージ。
もちろんこれからの公開予定の作品ですが
11月2日に映画館で公開が始まる映画です。

予告動画、映像を見た感じでは
男女の間の関係性が

スマホから・・・・・
おそらく、それらが中心になっているはず。

そして
映画「search サーチ」に関しては

父親と娘。

関係性の違いから


映画「search サーチ」を見ていて
ここで終了しないでって思いつつ・・・

あっさりエンディングになってしまうのでは・・・って

心配していた場面シーンで

終わりにならなくてよかったって、個人的に思う部分がありました。





当たり前ですが
おそらくアメリカ映画ですが

父親と娘の関係上

娘の事を何でも理解している、分かっている親っていないはずって

それが、ネット上のSNSから辿っていくって事に。


見たくない、知りたくない事も・・・・

その中には
アメリカだから?

現在のアメリカでは
やっぱり常識になっているのかなって?

父親と警察と

娘の関係が・・・・


かなりリアルタイムな
インターネット上のやり取りなどから

娘のSNSを父親が・・・・

見応えがある作品映画になっていると思います。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 13:28 | 和歌山 ☁ | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする