一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2018年04月20日

【映画予告動画】くま映画「パディントン」?松坂桃李吹き替えの


映画の予告動画を見つけました。ユーチューブで

一瞬、この画像を見た瞬間

「パディントン」??
日本語吹き替え版で松坂桃李さんが担当していた映画。

私はこんな印象をもちましたが

このユーチューブ動画の下の
コメント欄を見ると

「テッド」??
って書き込みがあって

たしかにそうだなって・・・


そうそう
今回の動画のタイトルが
くまのプーさんが初めての実写化!『プーと大人になった僕』特報

となっています。

ディズニーの映画みたいです。


って事は、安心、安定、間違いない作品になっていそう。


映画としてインパクト
エンターテイメント的な面

どのくらい期待できるのかなって?

ちょっと刺激を求めたいって

ストーリーになっているのかも?
タグ:映画 予告
posted by 映画 DVD鑑賞 at 02:04 | 和歌山 ☀ | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月04日

【映画おすすめ】洋画サスペンス「リーアムニーソン」最新感想は

20180404_train_mission_eiga.jpg

リーアム・ニーソンの映画最新作になります。
「トレイン・ミッション」という映画になります。
サスペンスという事で
映画館に見に行ってきました。

ネタバレ記載の可能性もありますのでご注意ください。
「トレイン・ミッション」を見た感想としては
よかったです。
リーアム・ニーソンのパワー
強い感じが

この映画でもかなり圧倒的にすごかったです。
映画のストーリー展開も大満足
おすすめできる洋画になっていました。

やっぱり96時間から
この俳優さんを知ってからは

超強いアクション

激しいアクション期待ですよね。

やっぱり
この俳優さんは

正義の役がいいですよね。

そして、超強いキャラを演じるっていうのが

もう毎回映画を見る時に期待するポイントですね。

映画のタイトルになっていますが
「トレイン・ミッション」
という事で
ほぼ
電車の中での展開でしたが

信じられないくらい

電車内を

所狭しと動き回る感じ

そうそう
洋画「サスペンス」というカテゴリの映画だったのですが

ほんとうに
分かりませんでした。

犯人というか

誰が、どうなっているのかという事が。

想像付かない

予測不能な展開で

こちらも期待を超えてくれました。





サスペンスの映画ですが
リーアム・ニーソン主演という事で

アクションもすごかったです。

両方楽しめます。

2018年洋画おすすめ映画になります。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 17:23 | 和歌山 ☀ | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年01月10日

【キングスマンゴールデンサークル】2018年映画洋画おすすめ

2018年洋画のおすすめ「キングスマン ゴールデン・サークル」
スパイ映画になります。
まだ、2018年始まったばかりですが
20180110_eiga_kingsman.jpg

映画館で見た2018年最初の映画が
キングスマン ゴールデン・サークル

最近見た映画で、もっともいい映画すごかったです。
アクションも最高です。この作品のポイントですよね。

個人的にここまでいい映画って
なかなかないはず。

そのため、まだ2018年1月ですが

おそらく、2018年の1年を考えても


この映画「キングスマン ゴールデン・サークル」が
2018年トータルで見ても


おそらく、トップ3に入るくらいの

すごい迫力と、面白い映画になっていると

個人的に思っています。


この作品は
映画「キングスマン」の続編になります。

どうしても
続編って

うーん、前作の方がよかった・・・

残念・・・

って感じる作品多々ありますが

この「キングスマン ゴールデン・サークル」違いました。


そっか、やっぱり
前作の「キングスマン」を見てから

今回の映画館で上映中の映画を見た方が

いいですね。

レンタルなどで

「キングスマン」を見て

映画館で最新作の

「キングスマン ゴールデン・サークル」

を見れば
かなり満足できる作品になっていると思われます。

スパイ映画でも

このタイプの内容、ストーリーって

あまり無い感じ?

展開なども

かなり個人的に好きな映画です。

ぜひ、映画館で見る作品を探している人は


この「キングスマン ゴールデン・サークル」

おすすめです。





現在の状況

世界の状況が

映画の中で取り入れられている感じで

この作品は「イギリス」の映画になりますが

世界では当たり前になっている
問題が
映画内でも

ひとつのきっかけ、問題に発展するって感じ

海外ではこういう状況なんだろうって

思っている感じも入ってて

その点でも、面白いし、勉強にもなる?って感じ

エンターテイメントとして
映画「キングスマン ゴールデン・サークル

かなりいいです。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 05:02 | 和歌山 ☀ | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月23日

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 [Blu-ray]
渡辺謙 (出演), 二宮和也 (出演), クリント・イーストウッド (監督) | 形式: Blu-ray





硫黄島からの手紙 [Blu-ray]
渡辺謙 (出演), 二宮和也 (出演), クリント・イーストウッド (監督) | 形式: Blu-ray


内容紹介

監督クリント・イーストウッドが贈る史上初、日米双方の視点から描いた硫黄島2部大作


2006年、硫黄島。地中から発見された数百通もの手紙。それは、61年前にこの島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。届くことのなかった手紙に、彼らは何を託したのか。

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月、日本軍の最重要拠点である硫黄島に新たな指揮官、栗林忠道中将が降り立った。
硫黄の臭気が立ち込め、食べ物も飲み水も満足にない過酷な灼熱の島で掘り進められる地下要塞。このトンネルこそが、圧倒的なアメリカの兵力を迎え撃つ栗林の秘策だった。最後の最後まで生き延びて、本土にいる家族のために一日でも長く島を守り抜け―。「死ぬな」と命じる栗林の指揮のもと、5日で終わると思われた硫黄島の戦いは36日間にも及ぶ歴史的な激戦となる。

61年ぶりに届く彼らからの手紙。そのひとりひとりの素顔から、硫黄島の心が明かされて行く…。


【映像特典】
・ メイキング
・ キャスト
・ フォトモンタージュ
・ ワールドプレミア~武道館にて~
・ 記者会見~グランドハイアット東京にて~
・ オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
クリント・イーストウッド監督が、硫黄島の戦いを日本側の視点から描いた戦争ドラマ。硫黄島で戦った兵士たちの素顔が、数十年後に発見された手紙から明らかになる。“ついに来たぜ!ワーナーのブルーレイ2,500円!”。


絵本と昭和史の専門店 厚生書店 ホームページ
古書販売

posted by 映画 DVD鑑賞 at 18:27 | 洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする