一番最近の良かった映画 2015/10/03時点
映画「バクマン。」

トワイライト ささらさや [ 新垣結衣 ]


ザ・コール 緊急通報指令室
最近の記事
2017年01月15日

【直筆サインが映画館に】松坂桃李、菅田将暉共演のキセキのポスター

今日映画館に、時間が合えば映画見ようかなって思っていたら
気になるポスターがありました

松坂桃李さん、菅田将暉さん共演で話題の映画
「キセキ あの日のソビト」のポスターです。

一瞬もしかして、舞台挨拶が??って思ったけど

どうやら、松坂桃李さん、菅田将暉さんの
直筆サイン入りポスター」という事を紹介していたみたいです。

0115._eiga.jpg


0115_eiga1.jpg


今日は、大阪の「大阪ステーションシネマ」という映画館に行ってみました。

そうなんです、お二人の直筆サイン入りポスターは
「大阪ステーションシネマ」に展示されています。

もう少し映画の公開が先になっていますが
劇場公開日 2017年1月28日

松坂桃李さん、菅田将暉さん出演の
ボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話という内容だから

大ヒット期待できそうな作品になっていますよね??


松坂桃李さん、菅田将暉さんの直筆サイン入りポスターを見たい人は
ぜひ、「大阪ステーションシネマ」に行ってみてください。






映画館で何度もこの映画作品の
「キセキ あの日のソビト」の予告映像見ていますが

かなり面白そうな感じ、期待できそうです。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 16:17 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月17日

【映画】「スターウォーズ ローグワン」感想,評価はどうなる?

前作の映画「スターウォーズ フォースの覚醒」を映画館に見に行って
すごく面白かったので、「スターウォーズ」ファンって訳で無かったけど
楽しめたので、今回の新作映画も映画館に行こうと決めていました。

ちょっと今回の映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」
前回ほど、盛り上がりが無いような気がしますが
どうなんだろうって、若干の心配を感じつつ・・・

それでは、実際に映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を
見た感想や評価を書いてみたいと思います。


もう一度言いますが、「スターウォーズ」熱狂的ファンでないです。

きちんと、この「スターウォーズ」シリーズで見た映画も
前作の「スターウォーズ フォースの覚醒」くらいです。

その状態で「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を
見た感想が・・・

予想を超えて、今回の映画も良かったと思います。

本当に個人的な感想になりますが

ミッションインポッシブルにありそうなシーンがあって
ハラハラ楽しめました。

「スター・ウォーズ」シリーズでも
こういう場面ってあるんだって。

ストーリーの展開と、要所要所が、インパクトあったので
飽きる事なく、映画時間が気になる事なく

映画が終了になりました。

今回の「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の
続編へとつなぐ感じで、終了です。

これから、どうなるって感じです。

やっぱり、続編も必ず映画館で見たい感じです。

今回の映画も、「スター・ウォーズ」の知識
今までのスター・ウォーズをみていなくても
十分に、この作品のみでも、楽しめると思います。

ちょっと気になった所を書いていきますと
前作と同様に、
もう定番?この「スター・ウォーズ」では
特徴のあるロボットが登場するという事。

あとは、前作と同様に
「女性」が主人公である事

となると、前作の「スターウォーズ フォースの覚醒」と
似ている?方向的に?

ちょっと「マンネリ」感もあったりするかも・・・


今回の映画を「スターウォーズ フォースの覚醒」を見ずに
見ればもっと新鮮な感じで見れると思いますが。

新しい面、新鮮な面が
もう少し見れたらもっと良かったのか持って感じもします。

個人的に「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を
評価するとすれば

得点にしてみると

60点という感じです。

平均点よりいい映画で、
ぜひ、見てもらいたい映画だと思います。






ちょっと「マンネリ感」と書いてしまいましたが
今回の映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」と
前作の映画「スターウォーズ フォースの覚醒」と

時系列が違う?

ウィキペディア上で確認してみると
本編と
前作の映画「スターウォーズ フォースの覚醒」

補完作品(スピンオフ)
今回の映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

うーん、関係性が違う?という事で、時系列も別という事だから・・・

ちょっとここが、良く分からない、付いていけない所になります・・・
posted by 映画 DVD鑑賞 at 14:29 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画館の3D料金】大阪ステーションシネマでは、いくらプラスに?

くー悔しい映画館の「3D」で見たいって思っていないのに
見たい映画と、見たい時間帯で考えると「3D」の上映になっています。

映画料金が一緒なら、変わらないならいいのに
やっぱり、通常の映画と、「3D」の上映だと料金に違いありますよね。

いくらくらい、「3D」の上映になっていると
料金が変っているのかというと

400円プラスされてしまうようです。
通常の映画料金に対して

今回は、「大阪ステーションシネマ」で
映画を見ようと、上映スケジュール確認してみましたが

やっぱり、「大阪ステーションシネマ」では

「3D」の上映だと

通常1800円プラス、400円で、合計 2,20円になってしまう計算になります。

「大阪ステーションシネマ」のメンバーカード持っているから
1600円のメンバー料金と、「3D」400円プラスで
合計 2,000円

いや、「3D」で映画見なくてもいいって思っているから

別の「3D」以外の上映時間のスケジュールで
見るしかなさそうです・・・

本来、こういうマイナスで映画館の「3D」って
上映されていないの分かっているけど

やっぱり料金400円プラスされるのそうだし

映画館の「3D」って、そんなに必要なのかなっていう事も・・・






映画館の料金、安くないって感じなのに
それに、「3D」などで
さらに、料金高くなるって・・・
posted by 映画 DVD鑑賞 at 02:10 | 和歌山 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月10日

【映画】「海賊とよばれた男」感想レビュー、やっぱり評判も気になる

今日から映画館で公開になった映画「海賊とよばれた男」を見に行って来ました
他の映画の上映前に予告映像として、何度も見ていた
今回の「海賊とよばれた男」

昔の日本の活力、勢いのある姿が垣間見えてて
すごく期待していました

それでは、映画「海賊とよばれた男」の感想レビューをしてみたいと思います

まず、やっぱり主人公の国岡鐡造が
今の日本にいたら、どうだったろうって事。

この映画を見た人は、絶対に考えるはずって感じです



経済の世界においても、政治の世界においても

今の日本で考えられない、行動力

そして、政治の世界、国同士の関係でいえば
絶対に、日本とアメリカの関係

アメリカにやられっぱなし
言われた事に従っている感じ

これ日本とアメリカにおいて
現実世間では、こればっかり・・・

この部分において、映画「海賊とよばれた男」
主人公の国岡鐡造がいてくれれば

国岡鐡造みたいな人がいれば、
もっと、アメリカに言われっぱなし・・・
言われた通りに・・・

自分の意志、考えを通していけるのではって?

この映画の評判では、絶対のその辺りの感想など書かれているはずだともいます。

日本国民、ほぼ100%が
この映画を見るとそう感じると思います。

話しを映画「海賊とよばれた男」の感想レビューに
戻してみますと

国内でも、そして海外にも、主にアメリカにも
敵だらけで、四方八方塞がれながらも
その状況を打破していく姿

そこが、もっとも見るべきポイントになっていると思います

映画の上映時間が、約2時間40分くらい
結構時間自体は長いと思いますが

ほんとに、集中力を切らす事なく見る事が出来る映画です。

実は、時代、環境だからって事でないはず。
主人公の国岡鐡造が活躍したのは

あの当時だったからだけでない

きっと、現在の日本に
仮に主人公の国岡鐡造がいたとすれば

同じように、困難を打開していく姿を見せられたはずだなって

やる気、希望のもらえる映画になっていると思います。

ぜひ、この映画「海賊とよばれた男」を

見る事をオススメしたいと思います。





posted by 映画 DVD鑑賞 at 23:13 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月04日

【映画】ファンタスティックビーストの評価、感想は?ハリーポッター

ハリーポッター的な映画の感じだけど
実は、「ハリーポッター」映画とかは、全部見ていないし
最後まで見た作品ないと思いますが

映画館に「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を見に行く事になりました




想定では、分かりやすい感じ
やっぱり、「ハリーポッター」的な部分多々ありそうな予感していますが・・・

実際に映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を
見た感想評価を書いてみたいと思います。

まず、この映画の時間、上映時間長すぎたようです。
たしか、約2時間20分くらいあったかな・・・

やっぱり、音楽で、映画内でも「ハリーポッター」的部分が
随所にあった感じ

でも、「ハリーポッター」制覇していなくても
この辺りは問題なさそうです、付いていけます

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の
映画のストーリー的には・・・

単純明快ってほど、簡単な展開でなかったみたい

主人公「ニュート・スキャマンダー」のカバンの中の・・・
で全て完結するような、内容でなかったようです

想定していた以上に
この映画良かったようです。

ただ、映画の上映時間長かったかも・・・

という事は、時間が長く感じてしまったという事で
中だるみ的なストーリーになっていた部分もあるようです

個人的に、積極的に
映画館で上映開始したらすぐに見たい映画ほど
期待感がなく、昨日映画館に行った映画なので

その分、評価にしても、想定外に良かった感じも

この映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を
点数を付けて評価するとすれば

60点くらいになるかと思います。


「ハリーポッター」的映画として
敬遠されている人も、見てある程度は満足できる映画だと思います。

やっぱり、子供にも分かりやすい内容?
と思っていましたが、魔法動物以外の問題
その問題の部分については、ちょっと理解しにくいのかも??

この辺りの内容が、評価が分れそうな感じが・・・






どこまで「ハリーポッター」的な部分を
今回の映画に持ち込むのか?「ハリーポッター」ファンに向けて?
それ以外のファンの人にも?

ここも判断が分かれそう・・・
posted by 映画 DVD鑑賞 at 01:59 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月27日

【映画】「疾風ロンド」の感想評価は?公開初日に行ってきたけど

映画「疾風ロンド」、テレビCMや映画館での予告映像何度も見て
阿部寛さん、大倉忠義さん、大島優子さん出演してて
面白そうなので、コメディ的にも期待できそうな感じ

11月26日の映画館の公開初日に行って見る事にしました

では、実際に、映画「疾風ロンド」を見た感想評価などを書いてみます



まず、この映画、やっぱりコメディ的な要素をかなり期待していましたが

もちろん、原作東野圭吾さんの作品という事で
「サスペンス」的要素が中心のはずですが

うーん、ちょっと期待していた
コメディ的期待はずれ、ムリがあり過ぎている感じが・・・

本来の「疾風ロンド」の「サスペンス」要素が
作品の根本だと思うけど、こちらの要素が弱すぎて・・・

そっか、映画という事で
コメディを入れつつとなってしまったようで

どちらも中途半端で・・・

個人的に、原作東野圭吾さんの映画「疾風ロンド」
期待していましたが

どっちつかずで、本当に残念な映画になっていたと思います

出演者が、活かしきれていない感じ

阿部寛さん、大倉忠義さん、大島優子さん達が・・・

やっぱり、ほんとは
「疾風ロンド」では
「サスペンス」中心、こちらのみで見たかったかも・・・

あー、映画公開初日に行くほどの映画でない・・・・

あくまでも、個人的な

映画の評価として、「疾風ロンド」に点数をつけるとすれば

55点

見なくていい映画になっていると思います。

もったいない・・・

映画観るなら<U-NEXT>


大島優子さん、大倉忠義さんファンの人が見ても

かなり残念な映画に、「疾風ロンド」になってしまっていたと思われます

もったいなかったです、東野圭吾さんの作品が・・・
posted by 映画 DVD鑑賞 at 02:21 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月12日

【映画】「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」感想や評価は?

トム・クルーズ主演映画、「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」
昨日から映画館で公開になっています。

予告映像、かなり期待できそうな映画って感じです。

今回の映画は、「アウトロー」の続編という事なんですが
続編とか、ごちゃまぜ映画、あまり好きでないんですが

この映画、続編っぽくない感じが

「アウトロー」の続編って聞かないと
分からないくらいの映画だったような気が??


実際に映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を
見た感想や、評価など書いてみたいと思います。

現時点で映画館で公開されている映画の中で
かなり上位に来る映画になっていました。

かなり、この「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」よかったです。

トム・クルーズが、超強くて
誰に対しても負けない、打ち負かす感じが
「映画96時間」のリーアム・ニーソン並みです。

一見、トム・クルーズだけで
すべての展開、難解な事解決してしまいそう??って
逆に心配になってりしましたが、

そこは、この映画のポイントになっているのかも??

「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」の展開、ストーリーも
良い感じ、飽きる事無く

映画の時間が長く感じる事なく、
集中して見る事ができました

という事は、展開に、インパクトがあり
そして間の展開にも、引き込まれる感じの映画になっていました。

なんか、今回の映画を見る限り

まだまだ、この映画の続編とか
どんどんできそうな感じですね。

ちょっと、この映画を見るまでの
「続編」嫌いが治りそうな感じも・・・

トム・クルーズという事で
前回の映画は、「ミッション:インポッシブル」のローグ・ネイション
最も新しい作品も、とてつもなくいい映画だったので
ぜひ、こちらも見てもらいたい作品ですね。



今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


今回の映画、「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」
おすすめできる映画だと思います。

個人的に点数をつけるとすれば

65点くらい付ける事が出来る映画だったと思います。

これ、私にとっては、かんり高得点になります、65点って
posted by 映画 DVD鑑賞 at 12:34 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月29日

【映画】デスノート Light UP THE New WORLD評価レビューやネタバレ

今日から映画館で公開になった「デスノート Light up the NEW world」
早速映画館に見に行ってきました。

今回の映画デスノート2016では、この3人が出演
東出昌大さん、池松壮亮さん、菅田将暉さんという事でも
かなり注目されていますが

デスノート Light up the NEW world オリジナル・サウンドトラック (豪華盤) [ やまだ豊 ]




どんな映画に「デスノート Light up the NEW world」がなっているか
楽しみにしていました。

それでは、映画「デスノート Light up the NEW world」の
評価レビューなど書いていきたいと思います。
ネタバレも要注意とさせてください。書かない様にしたいですが

まず、予想以上に、この映画よかったです。

かなりの度合いすごかった。

まず、先に評価として映画の内容に点数をつけるとすると

65点くらい付けれると思います。

これ、私が映画の評価を付ける上では
超高得点の部類になると思います。

かなりストーリー内容的に
想像付かない展開の連続

藤原竜也さん、松山ケンイチさんが出演している場面があって
以前のデスノートファンにも、続いている感じ
今回の映画「デスノート Light up the NEW world」につながっている感じ

戸田恵梨香さんは、直接今回の出演者と一緒に
映画に出演しているシーンが合って
さらに、つながりがあった感じが

配役がやっぱり
この映画良かった感じしますね

この3人選んで大正解です。
東出昌大さん、池松壮亮さん、菅田将暉さん

ネタバレ再注意です
ちょっと、よくない点をいわせてもらえると
盛り上がるシーン、最後のシーンでは

突入してくるシーン
この映画でのメインで大注目
インパクトシーンになると思いますが

このシーンから??
この場面、かなり大味な感じ

今までの展開からしては、いきなり
この突入している所、雑な感じがしてしまいました。

この辺りが、もっと違う感じ
もっと今までの流れを汲んでの繊細なタッチだと

さらに
映画「デスノート Light up the NEW world」の
満足度アップしていたはずって

個人的にかなり感じてしまいました。

ここまですごく良かっただけに
残念度が残ってしまったのかも??

あと最後に、かなり個人的な感じでいえば
「デスノート」という映画の割には
これを使っての騒動、ドタバタシーン、ちょっと少なかった??

この辺りがも少し見たかったのかも??

見所の一つと思われる映画だと思っていたけど

うーん、もう少し「デスノート」を使うシーンが多かったら
逆に冷めてしまった??
もっと盛り上がった??

どっちになっただろう??

【送料無料】デスノート Light up the NEW world オリジナル・サウンドトラック/やまだ豊[CD]【返品種別A】




最後に映画「デスノート Light up the NEW world」のレビューの総括としては

ぜひ、この映画を映画館に行って見るべき映画だと思います。

かなり満足できる映画、期待を超えてくる映画になっています。

おすすめできる映画になっています。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


そうそう、もしかして、動画サービスの「Hulu」を見ているとさらに
満足度がアップしたのかも??

「Hulu」限定では??
デスノート NEW GENERATION
というもの配信されているみたいだし

たしか
映画「デスノート Light up the NEW world」をさらによく分かる内容になっていたとか。
posted by 映画 DVD鑑賞 at 13:19 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月28日

【映画】「インフェルノ」感想、評価とは?公開日に映画館に行って

トム・ハンクス主演の映画「インフェルノ」
今日からの映画館で公開になっています。

「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く映画のようですが
そういえば、「天使と悪魔」って見たっけ??



他の映画を見に行ったときの
映画館での予告上映で「インフェルノ」を何度も見て
おもしろそうだったので、早速映画公開日に見に行ってきました。

それでは、映画「インフェルノ」の感想、評価はどんな感じになるのでしょうか??

まず、この映画トム・ハンクス主演という事ですが
直近の映画「ハドソン川の奇跡」と比べると
こちらの映画の方が、映画っぽい、エンターテイメント感がありましたね。

うーん、あと映画「インフェルノ」の上映時間
若干長い感じがしました・・・

という事は、時間が長いって事は
中だるみ?集中してみる事が出来ていなかったという事にも

トム・ハンクス主演映画って、今だに
ヒット、好きな作品に出会っていないと記憶していますが

この映画でも、やっぱり個人的に好きな感じの映画でないみたい

もうひと押し、もう一歩欲しかったと思います
内容的にも、展開的にも

映画「インフェルノ」は
映画公開日にわざわざ行って見る映画でないと思われました。

何回か、これって、誰が、どうしてって?
引き付けられる場面シーンありましたが
弱めだった感じしました。

まあ全体的に、映画「インフェルノ」を評価すると
60点?
いや55点くらい??

おすすめできる映画かと言われると
ちょっと、個人的には
純粋におすすめできる映画と言えない感じも・・・

しいていえば、イタリアとかトルコとか
そういう国、海外が好きな人
文化、歴史に興味ある人が
そちらの面から、楽しむ事ができるのかな??

うーん、トム・ハンクス主演映画で
早く、個人的に好きな映画と出会いたいって思った作品になったと思います。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」





posted by 映画 DVD鑑賞 at 13:36 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年10月26日

【映画】パーフェクト・ルーム評価、TSUTAYA新作でレンタルしたけど

ほんと何気なくTSUTAYA新作でレンタルした映画で「パーフェクト・ルーム」
すぐに、自宅で「パーフェクト・ルーム」見てみました。

「パーフェクト・ルーム」の評価ってどうでしょうか??

予想をいくつも超えてきて
展開が想像付かない感じ

この映画、すごいです。



TSUTAYA新作映画として、レンタルされているから
この映画、絶対に見るべき映画だと思います。

正直、最近レンタルする映画で
当たり引いていなかっただけに

この映画「パーフェクト・ルーム」
レンタルできて、見る事ができて

大満足の1作になりました。

この映画の概要が
順風満帆な人生を歩む5人の男たち。彼らは妻に内緒で共同で部屋を借り、それぞれ浮気相手との情事に利用していた」というものなんです。

とてつもなく、この「5人の男たち」による
展開、そして「共同で部屋を借り」という部分において
思いもよらない展開の連続で

見ていてハラハラ、5人の関係性と
そして、5人の妻が男たちとどういった展開に

そして、それ以外の人達の登場と
関係により、どんどん新しいストーリーが展開されていく映画になっています。

大体は、映画の内容、展開など
想像付きそう、思いつきそうだけど

この映画「パーフェクト・ルーム」では

そういった事が、全然追いつかない、思いつかない状態で

かなり集中して見る事ができて

さらに、楽しむ事が出来る映画になっていました。

ほんとに、この映画の評価としても

ぜひ、レンタルして見るべき映画の1本になっています。

おすすめできる映画「パーフェクト・ルーム」です。

個人的には、最近見た映画で嫌だった
残酷なシーンとか、見れない場面などない感じで

ハラハラ、ドキドキできる
「共同で部屋を借り」という
「5人の男たち」の様々な人間関係が

一気に展開される
大満足の映画に、1作になっていました。

見る映画、おすすめ映画を探している人には
2016年10月26日時点で

絶対にお勧めしたい映画として

映画「パーフェクト・ルーム」を紹介できる作品だと思います。





日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


個人的に、今までは
てっきり激しいアクション、緊迫したシーンの
スパイ物とか好きかと思っていましたが、映画のカテゴリ的には

でも、この映画「パーフェクト・ルーム」を見ると
サスペンス系の映画も好きなんだって

こういう系統の映画も、かなり面白いって
初めて知る事が出来た映画かもしれません。

この映画くらい、満足できた映画
ちょっと個人的な感覚では、珍しい感じ
posted by 映画 DVD鑑賞 at 12:26 | 和歌山 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする